ページトップへ

オリジナルコスメ

Brush Story 最高のメイクブラシが生まれるまで

メイクが上手にできるかできないか?
この違いは、使っている化粧品の値段やブランドには、ほとんど関係がありません。
大きなちがいはメイクブラシ。

手頃に買えるドラッグコスメを使っても、「上質なメイクブラシ」を使うとメイクが簡単にキレイに仕上がります。
高価なブランドのコスメを使っても、付属の小さなブラシを使っていると、濃くついたり、ムラ付きしたり、塗っても色がでなかったりとメイクの悩みが耐えないのです。

メイク講座をしている中で、メイクに最も大切なのは「メイクブラシ」だと気がついてから、メイク講座のお客さまに、良いメイクブラシをお教えしたい!!
という思いから、数えきれないほどのメイクブラシを買っては試しました。

何年も探し続けてきて、なかなか見つからず・・・。
中途半端なものは、お教えできないと悶々とする日々でした。

そんなとき、ふと観光で訪れた熊野で、古くからつづく熊野筆の職人さんと偶然にも出会いました。
世界にたった22名しかいないという熊野筆の職人さんのお話を聞いているうちに、この方と一緒に「最高のメイクブラシをつくりたい」とう情熱が溢れてきたのです。

そこから、「最高のメイクブラシをつくる」ことに、二人三脚で1年の月日をかけて誕生したのが
「魔法メイクアップブラシ」

何度も作っては試し、作っては試し。途方もない作業を何度も繰り返して出来上がった他には類をみない、日本人女性のメイクのためだけに作ったメイクブラシです。

Features ブラシの特徴

1. 初心者も簡単にプロの仕上がりに! 従来のブラシに多い平らな毛先は、顔を凸凹にフィットせずムラづきや薄づき、濃くつきすぎるなど、失敗メイクの原因です。魔法メイクアップブラシは、顔の凸凹に合うように毛先が立体的になっているので、メイクの失敗が0。メイク初心者さんも簡単にプロ並みのナチュラルメイクができます。
2. とにかく肌に優しい 一般的なブラシのほとんどに動物毛が使われています。肌への優しさ、動物たち、地球に優しいメイクを志してTAfrE®という、植物由来のふわふわ柔らかい、極細の最新素材を使用しています。
熊野筆の職人さんと一緒に、日本人の骨格と肌を研究しつくして作り上げました!!

正直、メイクが上手にできるかできないかはメイクブラシで決まります。
1万円の高級コスメでも付属の小さなブラシや毛質が悪いブラシだとムラづきするし、毛穴落ちします。
わたし、付属ブラシや安価なブラシは絶対に絶対に!!使わないんです。
メイクが上手くできないだけならまだしも、ブラシやチップの摩擦が頬のシミや目元の色素沈着になるからです。

もう20年以上使っていません。
今までメイクブラシだけでも200万円以上は買ってきましたが市販のブラシで気にいるものが一つもなかったんです。
このまま探し続けていたら破産するわ!
もう自分で作ろう!!
そう決めてつくりあげたのが私の「魔法メイクアップブラシ」です。

トウモロコシのオイルから作る植物性の毛を使っています。
フェイシャルエステで使うくらい細かくて柔らかい毛。
海外ではまだまだ珍しい日本製の植物由来の貴重な毛なんです。

肌に全く刺激も摩擦もなく、ミクロの毛先が毛穴やキメにフィット。
肌の凹凸を無かったことにしてくれますよ。

メイクブラシって丁寧にお手入れをしたら一生使えます。
一生使えると思ったらかなりお得なメイクブラシですよ。

さらにキレイになってハッピーになるお役に立てますように。

Miyo Fukui
メイクしたのにスッピンって言われる!?メイクをすると老け見えしてしまう...。メイクをすると濃く見える...。いつも同じメイクになってしまう
それ、全てブラシが原因かも!?ブラシを変えるだけでメイクは変わります!
Before

チークに付属の小さなブラシだと
濃くムラづきして失敗チークの原因!!

After

おてもやんチークが
小顔チークに!

Before

アイラインブラシを使わないと
滲みやガタガタした線になって
失敗アイメイクの原因!!

After

たるみアイラインが
若見えアイラインに!

手間をかけずにメイクを変えたいアナタへ。今すぐメイクブラシを変えましょう!!

How To Use 動画で詳しいブラシのメイク方法を
ご覧いただけます。

  • 美肌フェイスブラシ

  • 小顔チークブラシ

  • 立体ハイライトブラシ

  • 立体アイシャドウブラシ 中

  • 立体アイシャドウブラシ 小

  • 目力アイライナー
    &アイブロウブラシ

  • 美眉スクリューブラシ

  • ハート型リップブラシ

ブラシが長持ちするお手入れ方法

用意するもの
  • 水が入ったボウル
  • 普段使用しているシャンプー
  • 1
    水の入ったボウルにシャンプーを1滴たらします。
  • 2
    ブラシを縦に水に入れ、底にブラシが当たらないようにブラシを揺らします。
  • 3
    ボウルの水を入れ替えてキレイな水でシャンプー液をしっかりすすぎます。
  • 4
    清潔なタオルでやさしく包んでおさえながら水滴をとります。
  • 5
    毛の部分を上にしてブラシを立てて1~2日乾燥させます。
リップブラシとスクリューブラシは、汚れを感じたらキッチンペーパーにローションクレンジングをなじませて、毛先を軽く拭きましょう。